Bond HAIR SALON

Posted on 2022.6.24 金曜日

こんばんは、RYUKIです!
真夏の様な陽気が続きますが、皆様いかがお過ごしですが😌?

毎日ムシムシ&ムンムン💦

私事ですが、自分の部屋をいかに快適な空間にするか考えた末、除湿機を我が家に導入😎
毎日除湿タンクから溜まった水を抜くのが、僕のささやかな楽しみです 笑

最近は好きな映画を観まくる毎日。
ジメッとした時期にとっておきなジメッとした映画をご紹介します☂️

2008年公開
【ミスト】

僕が高校生のとき新作DVDで並んでいるのを発見して観た事があります。
それは10年以上前。
そこから二度と観たくない映画のひとつでした笑

なんと言っても完璧な程の後味の悪さ💦

ですが僕も大人になり、怖いもの見たさで再度挑戦。
やめとけばよかった、、。

舞台はアメリカの田舎町。
激しい嵐がその町を襲うシーンから映画は始まります。
湖のほとりに住む家族の家主(主人公)は自宅の窓や、ボート小屋が壊れているのを見つけます。

食糧調達がてら息子を連れて町のスーパーに買い出しに行きますが、皆考える事は同じ。
スーパーは大混雑。

そのスーパーにはさまざまなキャラクターが登場します。

息子の小学校の先生。
レジの店員に嫌味を被せる客。
たまたま休暇を取っていた軍人。

皆んなキャラが濃いから疲れるんですよね🥲

そんな中、事態は急変します。
何処からか発生する一面の霧(ミスト)
店の外の霧の中からスーパーに助けを求めに来た鼻血を出した男性はこう言います。
「霧の中に何かいる」

ここからスーパーの中の人々は、その正体不明の霧に怯え、店の外に出る事を拒み始めます。
ですが、その小さな空間に押し詰められたのは人間。
意見の食い違いによる派閥争い、殺し合い、
極め付けに新宗教の誕生✨笑
希望も無いと人はそれにすがるしか無いんですかね😢

途中気持ちの悪いモンスターも登場するのですが、、
この映画はそこを観せたいのではないんです。

自分と違う考えの者は排除する。
相手はそう。ですが、相手から見るとこちらは敵。

霧の中の見えない敵が、人間同士の狂わせます。

【未知の存在】
この恐怖から、人間は
神に祈る
主導者を求める
生贄を捧げる。

今も昔も人の考えは変わってないですね。
人の本能は恐しいと思えます。

人は、自分の目に写る事のない敵や、災害が起こると、自分にとって都合の良い敵を作ります。
なんだか風刺画の様な映画でした。

言っておきますが、めちゃくちゃB級映画です笑
ただ、その中でもS級映画です🤏

頑張ってラストまで観てみてください。

あ、、
明日がお仕事だったり、恋人と一緒の時はおすすめしません。
どうか自己責任で🙇‍♂️

僕たちの過ごす異様な日常。
早くこのミストから抜け出す日を望んでいます。

最後まで読んでくださりありがとうございました😊

三軒茶屋 hair saron bond RYUKI

other post