Bond HAIR SALON

Posted on 2022.4.9 土曜日

クールランニング🏃🏻‍♀️

こんにちは、RYUKIです!
花粉の辛い日々が続きますが、皆様ご無事でしょうか?

僕は花粉の始まる2月初めから耳鼻科に通い詰め、例年に比べ随分と快適な日々を過ごしています✨

先日はのんびりとお花見にも行ってきました🌸

少し寒い日で曇りでしたが、とにかく僕は花より団子笑🌸
気持ちいい気分で持参のお弁当を食べました✨

この春はスポーツも熱かったですね!
選抜高校野球では決勝で大阪桐蔭高校が近江に対して18-1で異例の大勝。
凄かったです。
ただ、補欠から繰り上げで初めて決勝進出した近江も、滋賀勢の悲願である優勝を目指し最後までの全力プレーに感動しました。

熱いのは選抜高校野球だけでなく冬季北京オリンピックも!
その中でもボブスレーはご覧になりましたか??
普段からオリンピックのトピックには疎い僕⛄️笑
ですが、今大会は思わずチェックしてしまいました。
なんといっても、南国ジャマイカの選手が
氷上のF1と言われる「ボブスレー」に出場したのですから。

かっこいいレゲエ調の黄と黒のウェアで登場したジャマイカ。
常夏のカリブ海から挑戦した4人は、結果こそ最下位に終わったものの、僕の心に響きました。
「ボブスレーで最高のユニフォームだ! 金メダル級!」
「“誇り”じゃ表現しきれない」
などと、各国から称賛のコメントが寄せられていました😌

この情報を知った時、中学生の時に観たある映画を思い出し、おもわず先日観返しました。
その映画は1993年公開の
「クールランニング」

舞台は1987年の常夏のジャマイカ🇯🇲
主人公はオリンピック選考大会優勝候補の青年。
彼はジャマイカの優勝候補の選手でした。
ですが予選大会当日、転倒に巻き込まれてしまい、確実とされていた陸上代表を逃してしまいます、、。

恋人にオリンピック出場と金メダルを誓った中、このシーンは観ていて心苦しかったです🥲

途方に暮れていた中、主人公は一軒のバーにいる1人の白人アメリカ人男性を訪ねます。
その男は肥え太り、酒に溺れ暴力的。
不思議ですよね。
なぜこの男に会いに行ったかと言うと
この太った男は元々アメリカ代表のボブスレー金メダル選手✨
ジャマイカにボブスレーを伝えに来たはずだったのですが、上手くいかず落ちこぼれてしまっていたのです。

この落ちぶれた男にボブスレーの監督を申し込みます。
自分が叶わなかったオリンピック出場。そして、しかも冬季大会を目指してボブスレーの選手として成長していきます。

もちろん氷など無いジャマイカ。
浴槽で練習している場面や

予選会を通過し、大会国に到着した時の必要以上の厚着がクスッと笑わせてくれます😌

バカにしてくる周りの他国の選手からボロボロのボブスレーカートをもらい、綺麗にカートをペイントして出場するシーンも、冒頭に書いた今年の選手達にリンクします。

またまた、これ以上お伝えするのはネタバレですね😅

春というのは人の生活環境の変わる季節。
これまで当たり前だった事も通用しない生活に疲れますよね。

是非この映画を観てください。
少しでも皆さんの心のサポートになれると思います。

誰かにとっては価値がない。
けど貴方ににとっては価値がある。
18-1で負けてしまっても、そこには価値があると思います。

新生活、一緒に頑張りましょうね😌

Bondではブリーチキャンペーン中です!
新しい自分スタイルのお手伝い、協力させてください😊

三軒茶屋Bond RYUKI

other post